ナンパ

【ナンパ中級編】ストナン(ストリートナンパ)で女の子を簡単に連れ出しちゃう方法

ここでは、一般的に予想される連れ出しまでの流れについて順を追って解説していきます。

まず声掛けから入り、相手の興味を引かせ、相手を会話という土俵に引きずり出します。声掛けによって相手の興味を持たせ、こちらを向かせることをオープンといい、最初の声掛けによってオープン出来たり、出来なかったりします。

ですから声掛けがとにかく最も重要と言っても過言ではありません。オープンしなければこちらの話に耳を傾けてはくれないのです。

無視されたり(ガンシカ)、鼻で笑われたり、怒られたり、リアクションの薄い場合もあります。相手にはまるフレーズを瞬時に導き出す必要があります。

※ 声掛けについては、「ナンパの声掛けのコツ」をお読みください。

 

声掛けによって相手がオープンしたら自然に会話に入りましょう。しかし最初から自然にできるものでもありませんから、多少のぎこちなさは大丈夫です。相手も「慣れてない」と思ってくれる場合があります。

では、会話に入る際に大事なことに触れていきます。それは、恐がらせないことです。

相手はあなたについていくことで身に危険が及ぶことを恐れます。こんなご時世ですから、いつ刺されたりするリスクや騙されてお金を取られるといったリスクを恐れています。

例えばあなたが見ず知らずの人にいきなりカフェでお茶しようと誘われたらついていきますか?

余程喉が渇いていたか、お金がないか、あなたがタイプだったかじゃないと普通は行きません。

私が女ならついていきません(笑)

ではなぜ女性はついていくのでしょう。それは安心感があるからです。

安心感はどこから伝わるのか?

それは会話と見た目と雰囲気です。相手の女性はあなたの立ち振る舞いや話し方、話す内容を評価するのです。

 

私が今まで連れ出した子から聞いた実際の声は、「危ない人じゃなさそう」、「恐い人じゃなさそう」「悪い人じゃなさそう」が圧倒的に多いです。

それは先に触れた3点が彼女たちから見て合格点だったと言えます。

因みに私は決してイケメンではありませんが、見た目は決して汚くありません。

肌や髪型、体型といった自らもそうですし、身に着けている物、匂いもあります。

女性はあなたの見た目をチェックしています。

ですからナンパをする際には、見た目のスペックを上げる努力を怠らないことです。

女性があなたと一緒に歩いているところを見られて恥ずかしいと思われるようならあなたの見た目は不合格です。

おじさんが嫌われるのではありません。“汚い”おじさんが嫌われるのです。

最低限の見た目がクリア出来れば、次は雰囲気です。

雰囲気とは内面から醸し出されるオーラのようなものです。

そしてこの目に見えないが、確実に相手には感じるものが、うちに秘めている気持ちのようなものです。

ヤクザの人と堅気の人では雰囲気が違いますよね。常に攻撃的な気持ちをうちに秘めている人からは危険な雰囲気が出るもの。

当然女性も声掛けしてきた相手を見て、感じるのです。危ない人の雰囲気(身の危険を感じる)を察知すると怖がって逃げていきます。

ですから、いかに怖がらせず、安心感を持ってもらえるか。

声掛けの際に「お前を殺す」なんて思って声を掛ける人など、発狂した人間のすることです。

声掛けの際には「この世で最も素敵な男性である私と過ごさなくてもいいのかい?」くらいに思っておきましょう。

 

そして大事なことは決して自らが安い人間であることを相手に示しても、自覚してもいけないのです。

物を売る際に、こんなに良い物なのにいま買わなくていいの?と不安心理を煽り、購買意欲を高めることがあります。バーゲンなど期間限定やタイムセールなど、お得感が増すような演出をすると更に購買意欲は高まります。つまり相手はその商品を欲しがるのです。

しかしつまらない物ですが・・・たいしたことない物です・・・と自信のないものの勧め方をされたら、買う気になるでしょうか?

ナンパも同じです。ナンパは自分自身を売り込むのです。目の前にいる女性に対して、声掛けからの短時間で自分自身という商品をプレゼンし、興味を持たせ、もっとその商品(あなた自身)を知りたい、手に入れたい(一緒にいたい)と思わせるのです。

ですから自分自身が決して安い人間ではないと日々自分に言い聞かせ、実際に女性と対峙した時もそのマインドを維持できるようになりましょう。これはやればやるほどに慣れてきます。

 

そして会話です。

声掛けの次に、この会話で主導権をいかに握れるかがポイントです。

主導権とは、右を向けと言ったら右を向く。つまりそれです。

自分と部活の先輩や職場の上司といった間柄では、目上の人に主導権があります。

目上の人から言われたことは従わなければならないと思うのが人間。

声掛けをした相手との間にも主導権が存在します。主導権を握れないと、最終的に即ることが遠のいてしまいます。

 

声掛けから会話に入るスムーズな流れは、序盤でクスっと笑えるようなユーモアを交えることです。

褒めたり媚びたりすると主導権を相手に渡すことになります。可愛いなというフレーズは序盤で使わないことをおすすめします。

最初の会話では、声を掛けた理由を述べます。

声掛けでいじったことを念頭に、つなげていくと何となくロジックが完成します。

後で振り返ってみると酷いロジックであってもその場で成立すればOKです。

 

例えば

「こんにちわー!お姉さん、その髪型ちょー決まってるね!美容室帰りでしょ!」

「違います(笑)」若しくは「なんでわかったの?!」→これがオープンです。

オープンしたら会話に入ります。

(違いますに対して)そうなの?プロがセットしたみたいに見えたからさ、俺の見る限り東京(住んでいるところ)で1番その髪型似合ってるわ!

(なんでわかったの?!に対して)やっぱり!だってこんなに人がいるのに一人だけ際立ってたからさ、似合ってるよその髪型!

 

どちらも似合ってる!で終わらせます。なぜならばこの後の展開が同じだからです。

 

相手から「ありがとうございます」如き返しが来たら、年齢を聞きます。これはミテコ(身分証明書が提出できない子の略:法に触れるような子ではないかの確認を早い段階で済ませておきます)

 

ってかお姉さんっていくつなのー?

いくつだと思うー?と来たら「そうゆう合コンノリとかいらないから!」とあしらってしまい、再度いくつなのー?と聞いていきます。

〇歳だよ!(ミテコであれば放流(バイバイすること))

ここで連れ出す相手かを判断します。

 

このタイミングで相手からお兄さんいくつなのー?と聞いてきたら少なからず相手はあなたに興味を持っている証拠です。

この興味を食いつきといいます。食いつきがあればこの後の会話で更に食いつきを上げていけばいいのです。

そして自己開示に入ります。

 

自己開示とは自分のことを相手に伝えることです。そしてこれは小出しにするのがポイントです。最初から自分自分を相手に伝えると相手は疲れてしまいます。

特にナンパの声掛け時には相手の子から興味をもってもらうことを目的としていますので、相手からの質問がない限り、必要以上に自分のことをしゃべらないようにしましょう。

相手は興味のない話を聞くだけで苦痛に感じます。

 

「実は今友達と待ち合わせしてたんだけど、ドタキャンされちゃって。待ってる間に足は疲れたし喉も乾いたしなーって思っていたら、髪型素敵なお姉さんがいたのさ!休憩するならお茶飲みたいし、お茶飲むなら座って飲みたいし、座って飲むならカフェ行きたいし、カフェ行くなら話し相手欲しいし、話し相手なら髪型素敵なほうがいいじゃん!だからカフェでお茶一杯だけ飲んで帰ろう!10分だけ付き合って!面白くなかったらお茶ぶちまけて帰っていいよ!

 

打診では、リミットを提示することがポイントです。10分だけ、お茶1杯だけ、カラオケなら1曲ずつ歌うだけなど時間などの設定を事前に提示し、不安を取り除くことが大事です。

相手はまだ警戒しています。初めて会った人に心を開くには時間がかかります。ですから相手がのんでもいい条件を提示することで相手が応じやすくなります。

 

打診が通らない(グダ)場合は、連絡先交換を再打診しましょう。

いきなりだったもんねー!〇〇ちゃんはお酒飲めるでしょ!普段は〇〇あたりで飲むの?仕事の休みって土日だっけ?

今度飲みに行こう!食べられないものないよね?いい感じのお店を食べログとホットペッパーで探してくるから、連絡するね!ラインしてる?

 

もしグダが発生したら、再度会話に戻って先にいじったものやクスッと笑わせた後に再度打診をしましょう。

それでもグダられたら放流(バイバイ)しましょう。

時間の無駄だと判断して(損切り)次にいきましょう。

ひとりにグダられたからといって諦めてはいけません。

女の子は世の中に沢山いるのです。100人声掛けをしたら1人は立ち止まって話を聞いてくれます。

慣れてくれば、1人が3人にも5人にも増えてくるのです。

 

ストリートに出続けること、出続ければ時期に声掛けや会話が慣れてきます。女性と対峙しても自分の実力がだんだんと出せるようになり、会話に余裕が生まれ、主導権を握りやすくなり、連れ出しから即ることへ進めていけるのです。

ナンパも人生も諦めずにやりきること。

後ろ指さされた分、人に笑われた分だけ、後で自分が笑っていられればいい。

君たちが指をくわえて羨ましがるような美女を自分がナンパして即ったのだからという成功体験が出来ればもっとナンパが楽しくなります。

そのためにもまずは声掛けから連れ出しが出来るように日々ストリートで女性に声を掛け続けてみてください!