コラム

【婚活】マッチングアプリでデートにつなげるコツ3選!(男性編)

 

婚活でマッチングアプリをはじめそれなりに女性とマッチングもしている、なのにいつもデートの約束が取り付けられない・・・

 

マッチングアプリではそんな悩みをもつ人も多いですよね。

 

マッチングはするのにいつも会ってもらえないのはなぜなのか?

 

自分の何が悪いのかわからない・・・

 

そんなあなたに向けて今回はマッチングアプリでデートにこぎつけるための3つのコツを紹介します。

 

 

【マッチングするけどデートまでいけない最大の原因】

 

マッチングアプリでマッチングはそれなりにしてるのになぜかいつもデートにはつながらない。

 

この悩みを持つ男性は意外と多いです。

 

また、この悩みに直面する人の中には婚活や真剣交際の相手を探すなど本気でマッチングアプリを使っている人も多いです。

 

しかし、マッチングはするのにデートにつながらない、という状況が続くようであればその真剣な気持ちが裏目に出てしまっている可能性があります。

 

それはつまり、「がっついている」と女性に思われてしまっているということです。

 

ご自身ではそんなつもりはないかもしれませんが、女性がそう受け止めてしまっているということがよくあります。

 

では、具体的にどういう対応がポイントになるのか紹介していきますね。

 

 

【デートにつなげるコツ①相手のペースにあわせる】

 

まずやりがちなのが、メッセージを送るペースがあっていないということです。

 

マッチングするとそこから女性とのメッセージのやり取りがはじまりますよね。

 

相手のことをもっとよく知りたい、早く仲良くなりたい、そう思う人も多いタイミングです。

 

すると、相手のペースを考えずにメッセージを短時間のうちに頻繁に送ってしまうことがあります。

 

もちろん、マッチング後の1通目のメールは放置せずにすぐに送ったほうがいいです。

 

しかし、その後のやり取りには会話の呼吸のように人それぞれペースがあります。

 

例えば相手が仕事の前と後など1日に2通程度のやり取りをする人なのにメッセージが返ってこないとすぐに追加でメッセージを送ってしまったりする人がいます。

 

これでは女性は疲れてしまいます。

 

また、マッチングアプリでは複数人と同時にメッセージのやりとりをしていることも多いので、あまりにメッセージの頻度が多いと相手の負担になることもあります。

 

対面で話す時と同じで、自分とペースが違う人と話すのは面倒、大変と感じるのでデートまでいく前に女性がフェードアウトしてしまうのです。

 

そこでまずは相手の返信のペースはどれくらいなのか、そこに気をつけて相手のペースにあわせてメッセージするのがポイントになります。

 

 

【デートにつなげるコツ②デートに誘うまで時間をかける】

 

次に気になるのがデートに誘うまでの期間です。

 

早く相手と距離をつめたいと思い、マッチングして早々にデートに誘ってしまう人もいます。

 

中にはそれでデートに応じてくれる女性もいますが、マッチングアプリを使う女性の多くは引いてしまったり警戒してしまう人が多いです。

 

というのも、マッチングアプリの出会いでは相手の素性がほぼわからない

見ず知らずの人と会うわけです。

 

出会いを求めているとはいえ、女性としては相手がどんな人なのかメッセージで見極めてから会いたいと思うものです。

 

また、マッチングしたその日から3日くらいの間にすぐ会いたいと言ってくる男性には体目当てのヤリモクの男性が多いというのもマッチングアプリを使う女性の間ではよく言われること。

 

そのため、あまりに早くデートに誘うと女性は警戒してしまうのです。

 

「知らない人だからこそ会ってみないとわからない」

 

そう思う人もいるかもしれませんが、ここで焦るとせっかくのマッチングを無駄にしてしまいます。

 

そこでまずは最低でも1週間、できれば2週間くらいはメッセージでのやり取りを続けて、女性に「会ってみたいな」と思ってもらうのが大切です。

 

 

【デートにつなげるコツ③初回デートは軽めがポイント!】

 

マッチングアプリでデートの誘いを受けてもらえない理由には「初回のデートから気合が入りすぎている」というのもあります。

 

ここまで数週間、時間をかけてメッセージのやり取りをしてきて男性としてはいざデートで顔をあわせてじっくり話したりたっぷり時間を過ごしたい、と思う人もいます。

 

しかし、女性にとって初回のデートはまだ手探りの状態。

 

メッセージの雰囲気は悪くないから一度会ってみようかな、くらいの段階です。

 

なので、初回のデートは1~2時間と軽めに設定するのがポイントです。

 

また、マッチングアプリで出会った男性に初めて会う時は女性にはかなり緊張があるものです。

 

相手がどんな人かわからないし、体目的の人だったらどうしようという不安も少なからずあるからです。

 

そこで、初回のデートは昼の時間帯にカフェなどに誘うと応じてもらいやすいです。

 

夜に飲みながらのほうが打ち解けられる!と思う人もいるかもしれませんが、初回デートで夜の時間帯にお酒を飲むというのは女性のハードルを上げてしまうことがあります。

 

昼の明るい時間帯に、個室ではなく人目のあるお店に誘うというのも女性に安心してもらうためのコツですよ。

 

 

【マッチングアプリでデートにつなげるコツまとめ】

 

メッセージのやりとりのペースやデートに誘うタイミングが合わなかったり、初回のデートから長時間の飲みなどをセッティングされたり。

 

男性からすると熱意の現われと言える部分ではあるのですが、これらは女性からすると「がっついている」「焦ってる」ととられがちな残念な振る舞いに写ってしまうこともあります。

 

遠回りに感じるかもしれませんが、マッチングアプリでは相手のペースにあわせてゆっくりと進めたほうがうまくいきやすいです。

 

ぐいぐい押すのではなく、女性に「会ってみたいな」と思ってもらえるように振舞えるかがマッチングアプリでデートにつなげるポイントですよ。