コラム

【発達障害の婚活】発達障害者が婚活アプリを使って成功する方法7つ

こんにちは、婚活ライターMです!

「発達障害者でも婚活できるの?」
「発達障害者には婚活アプリがいいと聞いたけど」

このような話を聞いたことがある方は、気になっていると思います。

発達障害の婚活について、発達障害者が婚活アプリを使って成功する7つの方法を紹介します。

婚活アプリでの成功術①「アプリの選択」

発達障害者の方の婚活方法にも色々ありますが、大切なのがマッチングアプリの選択です。

最近は様々な種類のマッチングアプリが登場しており、それぞれに特徴があります。

出会い率の良いものもであれば良いですが、出会えないアプリを利用すると、それだけ恋愛や結婚が遅れることになります。

そのため出会い率の高いサイトを選ぶようにすることが第一歩です。

サクラに注意してください

マッチングアプリには様々なものがあり、その中には悪質なものも少なくありません。

悪質なアプリの中には、サクラが多いところも少なくありません。

サクラというのは、ユーザーの出会いを邪魔する存在であり、サクラと絡んでしまうと相手と巡り会うことができなくなることもあるのです。

マッチングアプリのサクラ

サクラは、そのサービスを純粋には利用せず、他の目的で利用する会員のことです。

どれも真面目に利用している人にとっては不利益を被ることが多いため、サービス側でも排除しようとはしていますが、完全にゼロにすることはできていません。

https://koikatsu.me/knowledge/deai-sakura/

マッチングアプリの選び方

マッチングアプリには様々な種類があります。

異性との出会いを期待するのであれば、数あるマッチングアプリの中から出会い率の高いものを選ぶことが大切です。

そうすれば、発達障害者の方でも異性との出会いを実現できる可能性が高まります。

ただアプリの利用が初めての方の中には、選び方が分からない方もいると思います。

そんな方は、いくつかのアプリを比較すると良いでしょう。

口コミサイトの活用

マッチングアプリの選び方ですが、上記の複数アプリの比較以外に、口コミの活用もおすすめです。

ネット上には様々な口コミがあり、その中には婚活アプリのようなマッチングアプリに特化したものもあります。

それらの中には、出会い率の高いおすすめのアプリを紹介している書き込みもありますので確認しておくと良いでしょう。

出会いアプリの選び方
  • サクラに注意する
  • マッチングアプリを比較する
  • 口コミサイトを活用する

婚活アプリでの成功術②「プロフィール写真」

発達障害者の方が婚活アプリで出会いを見つけるには、プロフィール写真にも注意が必要です。

サイト内に掲載した写真は、きちんとしたものになっているのでしょうか。

アプリで利用するプロフィール写真ですが、ギャップのあるものをいくつか用意すると良いでしょう。

出会に対する本気度

実際にサイトにログインしてみると分かると思いますが、写真が多い人とそうでない人など様々な方がいます。

人によって写真の数は異なりますが、どちらの方が出会いに対する本気度を高く感じるでしょうか。

当然のことと思いますが、複数の写真を掲載している方が、より真剣度が感じられると思います。

そのため可能であれは、写真は多く掲載しておくことをおすすめします。

1枚目の写真

マッチングアプリは写真が大切ですが、だからと言っても何でも良いわけではありません。

何でも載せてしまうと、かえって悪くなることもあるのです。

例えば、最大で3枚まで写真掲載が可能なサイトがあるとします。

一般的なマッチングアプリであれば、異性を検索したときに最初に出てくる写真は1枚目のもののところが多いです。

その写真は、オーソドックスなものがいいでしょう。

2枚目と3枚目の写真

2枚目の写真についてですが、2枚目についてはややギャップがあるものをおすすめします。

例えば1枚目をスーツにしたら、2枚目は私服にするなど、変化をつけるのがポイントです

3枚目の写真については、これまでとは違うもの、例えば趣味の写真などがいいでしょう。

このように3枚とも違うもの、ギャップがあると相手の目に留まりやすいです。

写真を掲載する際には注意しておきましょう。

婚活アプリでの成功術③「プロフィール」

婚活アプリは、プロフィールも大切なものですので、しっかり書きましょう。

プロフィールの内容は人によって様々ですが、できればストーリーが込められている方がいいでしょう。

そうすることで、より出会い率が高まります。

ありきたりのプロフィール

プロフィールには色々なものがありますが、よくあるパターンが「出会いがなくてこちらに登録しました」、「早く理想の人に会いたいです、よろしくお願いします」などです。

出会いがなくてサイトに登録しているのは当然のことですので、改めて書く必要はありません。

それより、もっと相手に何かを伝えることが大切です。

自分のことを詳しく記入する

マッチングアプリにアクセスする人は、そもそも登録者の写真に興味を持ってアプローチしようとしているはずですので、もっと詳しい情報が欲しいはずです。

これはつまり「どのような方なのか」、それが分かる内容にすることが大切です。

このときにおすすめなのがストーリー性であり、「今までどのような人生を送ってきたのか」、「現在の状況」、「これからどうしていきたいのか」などを書いていくことです。

相手の興味を惹くような内容

プロフィールは、ストーリー性があった方が楽しいです。

ストーリーによるプロフィールを書くときには、ひとりの相手に合わせて書くのがポイントです。

たくさんの方にウケる内容は必要なく、たったひとり、本命の方に気に入ってもらえる内容に仕上げましょう。

マッチングアプリのプロフィール
  • ありきたりではなく個性を出す
  • 自分のことを詳しく記入する
  • 相手の興味を惹くようにする

婚活アプリでの成功術④「一言メッセージ」

発達障害者の方が婚活アプリで成功するには、メッセージにも注意しておきましょう。

プロフィールがあるのにメッセージが必要なのか、と思っている方もいると思います。

確かにそのイメージもありますが、プロフィールとは別に一言でも良いので、メッセージがあればさらに相手の興味を惹きやすくなります。

一言メッセージは呟きみたいな感じがおすすめです。

効果的な一言メッセージ

マッチングアプリによって変わってきますが、その中にはプロフィールとは別に一言メッセージを添えられるところもあります。

呟きというと、「仕事頑張ろう」、「眠い」、「疲れた」などです。

一言メッセージも相手の興味を惹きやすいので、可能であれば何か一言添えるといいでしょう。

こちらもプロフィールと同じで、何かしらストーリー性のあるものがいいと思います。

ポイントになる一言を

サイトに一言メッセージを添える際は長さにも注意してください。

そんなに長い文章は必要ありませんので、ポイントとなる一言をしっかり掲載してください。

ついプロフィールを読みたくなる魅力的なコメントに仕上げましょう。

婚活アプリでの成功術⑤「コピペしない」

マッチングアプリでは、相手に対するメッセージを書くことも多いと思います。

アプローチのメッセージですが、その際、コピペは避けるようにしてください。

ネット上には、アプローチのメッセージの例文がいくつかあります。

それらをコピペすれば早いのかもしれませんが、ありきたりのものであると相手から見透かれてしまうでしょう。

自分のオリジナルメッセージを

相手に何かしらのメッセージを送る際は、自分だけのオリジナル文章にしてください。

その際は一字一字、心を込めて書くようにしましょう。

その思いは必ず相手に伝わるはずです。

長い分は避けましょう

お互いのプロフィールに惹かれあうと、直接的にメッセージのやり取りが可能になるアプリも少なくありません。

アプリの種類にもよりますが、結構長い文のメッセージが送られるものもあります。

いきなり知らない人から、そのような長文が送られてきたら、誰でも驚くはずです。

そのためメッセージについても、あまり長いものは避けることが大切です。

婚活アプリでの成功術⑥「人気女性のやり取り」

婚活アプリを利用する際には、人気女性のやり取りを観察することも大切です。

マッチングアプリの中には、人気のある女性がいます。

そんな人気の女性を見ると、「いいね」をたくさんもらっている人も少なくありません。

人にもよりますが、中には1日に100以上の「いいね」が来ることもあるようです。

男性とどのような会話をしているのか、観察してみると何か良いヒントが得られるかもしれません。

婚活アプリでの成功術⑦「とにかく送る」

発達障害者の方が婚活アプリで成功する方法としては、とにかくメッセージを送ってみるのも方法のひとつです。

サイトにアクセスして気になる方がいれば、メッセージを送ることが大切です。

相手からメールが届けばいいのですが、あまり簡単に届かないと思います。

そのため、こちら側から送ってみましょう。

断わられても構いませんので、とにかくアプローチすることが大切です。

それが新しい出会いに繋がるかもしれません。

人気の婚活アプリの紹介

最後におすすめのアプリを紹介します。

ゼクシィ縁結びについて

ゼクシィ縁結びは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する婚活に特化したマッチングアプリです。

https://matchapp-navi.com/zexy-enmusubi-price/

まとめ

発達障害者が婚活アプリを使って成功する方法は

  1. アプリの選択
  2. プロフィール写真
  3. プロフィール
  4. 一言メッセージ
  5. コピペしない
  6. 人気女性のやり取り
  7. とにかく送る

以上のようになりました。

発達障害者の方も、努力次第で婚活アプリに成功する可能性が高まりますので、まずは第一歩を踏み出してみましょう。