コラム

【ママ活とは】ママ活ってなに?相場や始め方、単発や継続って?ママに気に入られる方法は?

こんにちはパパ活HACKです。

「ママ活をしてみたい」
「ママ活では、いくらくらいもらえるの?」

といったことを考えている方もいますよね。

そこでママ活がどういったものなのか、相手から気に入られる方法などについて紹介したいと思います。

ママ活について

ママ活に興味があっても、具体的にどのようなことをしているのか分からない、という方もいると思います。

イメージ的に悪いことをしていると思うこともあるかもしれませんが、詳しいことを知る人は実際に体験したことがある人だけです。

ではママ活とは、どんなものなのでしょうか?

レンタル彼氏?

ママ活というのは、男性が年上の女性とショッピングやデートなどをして、それに見合う対価をもらうことを言います。

イメージとしてはレンタル彼氏、あるいは1日彼氏のようなもの、と思えば大丈夫です。

人にもよりますが、その中には月単位での契約をすることもありますし、ママ活初心者は、まずは単発の仕事から始めた方が無難と言えるでしょう。

ママ活とヒモ男子の違い

ママ活の内容を見ると、ヒモ男子のイメージを抱く人もいるかもしれません。

どちらも似たようなものですが、どう違うのでしょうか?

ママ活とヒモ男子ですが、そこには全く異なる3つの要素があります。

ヒモ男子について

自らは働かず、女性を自分の性的魅力や権力などで惹きつけて経済的に女性に頼る、あるいは女性を人材供出して収入源とする男性のこと

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A2

ママ活とヒモ男子の違い
  • ヒモ男は「自己中心的」ですが、ママ活男子は「女性が中心」
  • ヒモ男は「同年代が多い」ですが、ママ活男子は「年の差がある」
  • ヒモ男は「楽天家の人が多い」ですが、ママ活男子は「努力家の人が多い」

それぞれに違いがある

ヒモ男子は、「何とか楽しんで女の子からお金を巻き上げたい」という自己中心的な考えの方が多いですが、ママ活男子の場合は「女性に精一杯尽くして支援してもらいたい」と、相手を中心に捉える人が多いです。

ヒモ男子の多くは女性の家に転がり込んで居座る寄生虫のような存在ですが、ママ活男子はどれだけ女性を魅了させることができるのか、それぞれが目標や夢を抱いている人が多いのも特徴と言えるでしょう。

周りからの印象は悪い?

ヒモ男子とママ活男子それぞれ異なりますが、周囲から見ると、実際に行っている行為はヒモ男子もママ活男子も変わらないのが実現です。

つまり周りからは、あまり良い印象ではないということになります。

しかしママ活ではある程度は稼げますので、それが人気に繋がっているのかもしれません。

本来のママ活とは

ママ活は、男子と年上女性とのお付き合いになりますが、元々は「女性が育児を頑張る活動」の意味があります。

そのため実際に育児を頑張っている女性からすると、「ママ活にはそんな意味もあるの?」と、驚く人もいると言います。

男子からは「お金持ちの女性から援助してもらう」というイメージの方が、強いのではないかと思います。

ママ活の意味
  • 育児を一生懸命頑張る女性=ママ活
  • お金持ちのマダムと若い男性のお付き合い=ママ活

ママ活と姉活の違いに

ママ活というワードを聞くと、「姉活」をイメージする人もいるのではないかと思います。

ママ活とは別に、「姉活」というものもあるのです。

両者とも、基本的には女性とデートをして報酬をもらうことは同じですが、女性の男性に対する気持ちに違いがあります。

相手に対する気持ちが異なる

ママ活の場合は「母」の立場で大学生や夢を抱いている年下の男性を応援し、その対価として報酬を与えるものです。

しかし姉活は「姉と弟」の関係であるのがポイントになり、姉が弟の面倒を見るように、ご飯や好きな物を買ってあげたり支援したりするものです。

ママ活の費用の相場

これからママ活を始める方あるいはママ活に興味がある人が最も気になるのが、ママ活で得られる費用の相場ではないかと思います。

実際にママ活では、いくらぐらいの報酬をもらうことができるのでしょうか?

とても気になる点ではないかと思いますが、実際の相場は活動の形態によって変わります。

ママ活の相場
  • カフェでのお喋りは1時間3,000~5,000円
  • 1日デートする場合は1~10万円
  • レストランでディナーするときは5,000~1万円
  • 月契約の場合は5~15万円

時給換算で3,000円

ママ活の相場は活動の内容によって異なりますが、安い場合でも時給換算すると3,000円にはなるようです。

当然ですが、これはあくまでも平均値であり、人によってはもっと高くなることは十分に考えられます。

例えば、時給1万円以上を稼ぐ男子もいますので、十分に稼げる可能性があると言っていいでしょう。

月契約のママ活

ママ活には様々なタイプがありますが、中でも気になるのが月額タイプのママ活ではないかと思います。

実際に月額タイプのママ活としてお付き合いしている男子もいるようですが、月契約の詳細は様々です。

内容的には「お互いが会うたびにお金を渡す」、あるいは「毎回、報酬もらうのが面倒」という場合に行われることがあります。

お互いの時間に都合がつけば無制限に会える、といった契約もあるようです。

ママ活で稼いでいる人

ママ活では様々な男子が稼いでいますが、具体的にはどのような方がよく稼いでいるのでしょうか?

ママ活で実際に稼いでいる人について知っておきましょう。

ママ活で稼いでいる男子
  • 若いイケメン
  • 優しく気遣いができる男子
  • 単価を高めに設定する男子
  • 母性本能をくすぐる

若いイケメン男子

「ママ活=イケメン」というほど、ママ活ではイケメン男子がモテます。

当然のことかもしれませんが、イケメンであればあるほどママ活では有利な立場になれます。

ただし女性の傾向もあるようです。

イケメンはイケメンでも、全体的には「恋愛経験が少なそう」というイケメンを求めている女性も少なくありません。

自分の好みに男子を育てたい

女性側からしてみたら、デートの最中は自分優位の雰囲気にしたいので、どうしても恋愛経験豊富なイケメンは相手にされにくくなります。

年下であるからこそ自分の好みに育てたい、教育したいという気持ちもあるのかもしれません。

もちろん全てのケースで当てはまるとは言えませんが、そんな女性もいることを認識しておくようにしましょう。

精神的なものを求める傾向が強い

ママ活で稼いでいる男子には、「優しく気遣いができる男子」もいます。

女性というのは、恋愛では肉体的なものより精神的なものを求める傾向が強い、と言われています。

そのため優しい気遣いができるという点が、大事になってくるのです。

デートの最中に優しさをさりげなく示すことができれば、女性はそれに魅了されるかもしれません。

単価設定にも注意を払う

「単価を高めに設定する男子」も、ママ活ではよくモテているようです。

ママ活で支払う報酬は、直接女性が決めることもありますが、男子が自分で決められるのも特徴と言えます。

相場と同じように設定することが無難ですが、相場以上の値段設定をしないと高い報酬は得られません。

ママ活で稼げている男子を見ると、単価を高めに設定している人が多いように思えます。

高収入も可能

ママ活で稼いでいる男子の中には、母性本能をくすぐるような人も少なくありません。

ある程度の年を重ねた女性からすると、大学生くらいの男子は自分の弟や子供のように見えてしまうのです。

そのため、それを活かすことができれば高収入も夢ではありません。

女性からのプレゼント

ママ活の場合は、報酬以外にも女性からプレゼントをもらえることがあります。

もちろん必ずもらえるわけでありませんが、女性がプレゼントしたい気持ちになれば良い機会と言えます。

女性をそんな気持ちにさせるには、甘えるのが一番です。

たまに甘えるように接することもテクニックのひとつであり、高収入へと繋がるかもしれません。

年上女性と出会う方法

ママ活では、報酬をもらえる女性に出会う必要があり、年上女性がいなければ何も始まりません。

そのため、まずは女性の探し方を押さえておきましょう。

マッチングアプリや出会い系サイト

ママ活をする女性の探し方ですが、最も多くのママ活男子が行っているのが、出会い系サイトやマッチングアプリです。

最近は数多くのマッチングアプリや出会い系サイトが登場していますので、その中から選んでみるのもいいと思います。

このときに大切なことは、自分に合ったものを見つけることです。

初めての方は、以下の人気のアプリを利用するといいと思います。

年上女性が多い「イククル」とは

イククルは日本最大級出会い系コミュニティーです。

https://www.194964.com/

イククルのおすすめポイント
  • 会員数1000万人で年齢層が幅広い
  • ママ活ができる貴重なアプリ
  • 24時間365日の監視体制で安心できる
  • 登録から年齢確認後、すぐにママ活ができる
  • 友人を紹介すれば、すぐに620ポイントもらえる
  • WEBサイトへの登録もできる

Twitter(ツイッター)での募集

女性の探し方としては、Twitterによる募集もあります。

Twitterは呟きでおなじみのツールになり、匿名での募集ができるのが特徴です。

マッチングアプリや出会い系サイトだと、たとえ仮名であっても情報をさらけ出すことになります。

その点Twitterであれば完全に匿名ですので、周囲にママ活のことがバレる心配はありません。

まとめ

ママ活の費用の相場や始め方、年上女性に気に入られる方法などを紹介しました。

ママ活で稼いでいる男子としては

  1. 若いイケメン
  2. 優しく気遣いができる男子
  3. 単価を高めに設定する男子
  4. 母性本能をくすぐる

などが多い傾向にあります。

ママ活は年上女性から好かれることが、高収入への近道と言えるでしょう。