コラム

パパ活と出会い系とマッチングアプリの違いとは?メリットデメリットについて

最近10代や20代の女子の間で始める人が多いパパ活、父親くらいの年代の男性と一緒に過ごしお小遣いをもらうことができます。美味しいお小遣い稼ぎになると始める人が増えている中で、パパ活とはどのような活動なのでしょうか?出会い系サイトやマッチングアプリとの違いについて、考えてみましょう。

パパ活とは?特徴やメリット・デメリットについて

若い女性の間でブームになりつつあるパパ活、肉体関係なしで年上男性と食事やデートをし、お小遣いをもらう活動です。映画を見たり、ゴルフを一緒にプレイしたり、休日や平日の夜を楽しく一緒に過ごすことができます。対象となる男性の年齢が、女性にとっての父親くらいという点から、パパ活と呼ばれています。そんなパパ活のメリットとデメリットについて紹介しましょう。

パパ活のメリット

パパ活には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

1 経済的に余裕ができる

パパ活を始める女性にとっての最大の目的が、お小遣いでしょう。パパ活では地位や財産を持っている人が多いため、デート代をすべて支払ってくれるだけでなく、お小遣いをくれるケースが多いです。お小遣いの金額はパパによって異なるものの、2、3万円もらえることもあります。普段学生やOLをしているという女性には、数時間一緒に過ごしただけで数万円のお小遣いをゲットできるのは嬉しいでしょう。

数人のパパとやりとりをすることで、経済的に余裕ができます。安全で楽しく、さらにお小遣いをゲットできるパパ活は、多くの女性に人気です。

 

2 肉体関係がないので安心して続けられる

パパ活は、肉体関係がないため安心して続けることができます。後ろめたさや罪悪感を感じることなく、楽しく活動できるでしょう。いわゆる援助交際とは異なるため、危険な思いをすることもなく、続けられるのが特徴です。

 

パパ活のデメリット

パパ活には嬉しいメリットがありますが、デメリットもあるため確認しておきましょう。以下のデメリットについてよく理解した上で、パパ活を始めることが大切です。

 

1 肉体関係を強要されることがある

2 ネット犯罪に巻き込まれる可能性が高まる

3 家族や友人などに理解してもらえない

4 金銭感覚が麻痺してしまう

 

デメリットの中には、恐ろしいものも含まれます。信頼できるパパ活を実施しているところからパパと知り合うようにし、犯罪に巻き込まされないようにしましょう。

 

出会い系サイトとは?メリットやデメリットについて

一昔前から耳にする出会い系サイト、パパ活とはどう違うのでしょうか?その特徴やメリット、デメリットについて知っておきましょう。

出会い系サイトとは、インターネット上で友達や恋人を募集を行なうサービスです。出会い系サイトと聞くと、良くないイメージを抱く人が多いでしょう。実際に、卑劣な事件に巻き込まれたり、詐欺に合うなどの被害も出ています。基盤がしっかりしたサイトであれば比較的安心できますが、運営元がわからない怪しいサイトは危険です。出会い系サイトについて、さらに詳しくメリットとデメリットを見てみましょう。

 

出会い系サイトのメリット

出会い系サイトを利用するメリットとしては、新しい人間関係を作ることができるという点が挙げられます。その他にも、こんな点がメリットとして言えるでしょう。

 

1 年下から年上まで、幅広い人と出会える

出会い系サイトは、20歳以降様々な年齢の人が登録しています。よって、普段出会うことのないような世代・職業の人と出会うきっかけになるのです。日常に刺激を求めるという点では、様々な人間関係を築くことができるでしょう。

 

出会い系サイトのデメリット

出会い系サイトに関しては、メリットよりデメリットの方が多い傾向にあります。危険な事件に巻き込まれないためにも、デメリットについて確認しておきましょう。

 

1 悪質なサイトが多い(サクラの人や迷惑メールが多い、完全に身体目的の人が多いなど)

2 顔写真がないため、お互いどんな人かわからない

 

出会い系サイトは、とにかくサクラや業者の人が多く、悪質なサイトが目立ちます。出会い目的で利用している人も、肉体関係を求めて登録する人が多いです。信頼できると思っていてもトラブルに巻き込まれる恐れがあるため、注意しましょう。

 

マッチングアプリとは?メリットやデメリットについて

パパ活、出会い系サイトと紹介してきた中で、最近はマッチングアプリと呼ばれるサービスも登場しています。マッチングアプリとは、インターネット上で同じ目的の人同士を結びつけるサービスです。婚活や恋活といったテーマで運営されているサービスも多く、同じ目的の人が集まるサイトであるため、利用しやすいという特徴があります。

 

マッチングアプリのメリット

1 登録やパトロールが厳重である

マッチングアプリは、登録する際に身分証明書の提示や、24時間体制のパトロールなどが稼働しています。そのため、出会い系サイトよりも安心して利用できるでしょう。

 

2 同じ目的の人と効率よく出会うことができる

恋人が欲しい、結婚したいといった思いを持っている人が集まるため、効率よくパートナーを探すことができます。お互い本気で相手を探しているという状況の中、安心してサイトを利用できるでしょう。

 

マッチングアプリのデメリット

 

1 アプリが悪質だとサクラがいる可能性がある

2 身体目的や遊び目的で登録している男性がいる恐れがある

3 登録されているプロフィールが嘘かもしれない

 

マッチングアプリのデメリットを見ていると、アプリの見極めが重要になることがわかります。アプリに登録する際、大げさに何でも書くことができると思うと、信頼できるアプリを探すようにしたいです。本気で婚活や恋活をしたいという人が多い反面、中には遊びで登録している人もいるのです。

 

パパ活に出会い系サイト、マッチングアプリは目的を理解して慎重に選ぼう

3つのサービスを紹介した中で、それぞれ登録している人の目的が異なります。今一度、違いや目的を確認して、信頼できるサイトを見つけましょう。

 

パパ活・・・専用サイトやアプリも登場しており、身体の関係なしで清きお付き合いを楽しめる。中には身体目的の人もいるため、要注意。年齢層は40代以降が多く、金銭的に余裕のある人が多い。女性は、20代~30代くらいの人が登録している。

 

出会い系サイト・・・20歳以降、様々な年代の人が登録しており、サクラや業者も多い。身体目的の人が多く事件に巻き込まれる恐れもあるため、マイナスイメージが大きい。多くの出会い系サイトはポイント制を実施しており、誰でも気軽に利用できる。よって、様々な目的の人が集まりやすい。

 

マッチングアプリ・・・出会い系サイト同様、幅広い年齢層に利用されている。婚活や恋活といったテーマごとにアプリが展開されており、同じ目的を持った人が集まる。プロフィール欄には嘘も書けてしまうため、要注意。月額制を導入しているアプリを選ぶと安心。

 

3つのサービスを比較すると、利用する年齢層や目的がそれぞれ異なることがわかります。違いや特徴を理解した上で、自分に合ったサービスはどれか考えてみましょう。また、危険が伴うサービスは利用しないよう、慎重に見極めることが大切です。サイトごとに運営元や噂、実際にあったトラブルなどを確認し、信頼できるところを選びましょう。