コラム

パパ活とは?パパ活をする上での心構え

パパ活をする前にぜひ読んで欲しい。
パパ活をする上での大切な心構えや注意点をまとめました。
パパ活とは何か、出会い系やマッチングアプリとは何が違うのか。
パパ活でなければいけないのか
そこを自分の中で明確にしてからパパ活をしましょう。

パパ活とは?出会い系や婚活との違い

hand

近年新しい女性の稼ぎ方として注目されているのが、パパ活という方法です。
よく話題に上がる割に、実際にどういったことをするのかということはあまり知られていません。
インターネットを通じて相手と知り合うことが多いため、出会い系や婚活などと同じようなものだと考えている人も多いのですが、それらとはだいぶ性質が異なります。

マッチングアプリなどのように、自分の希望する異性と出会えるという点は同じなのですが、目的とするところが違っているのです。

例えば婚活であれば、最終的には結婚する相手を見つけるという目的がありますので、いくらその場で話が盛り上がったとしても、長続きしなくては意味がありません。
相手の身元もしっかりと確認する必要がありますし、収入や趣味、生活のスタイルなど、様々な点を見極めて相手を選ぶということが重要になります。

また、恋人や友達が欲しいということで利用する出会い系も、短期的な付き合いになることが多い点がパパ活とは異なっているのです。

一方でパパ活というのは、はっきりとした目的があります。それは、自分自身の夢などのために様々な援助をしてくれる相手と出会うということです。

一緒に食事をしたり出かけたりといったことで相手に価値を提供する代わりに、金銭を含む対価を受け取るという行為ですので、どちらかと言うとビジネスに近い性格を持っています。

怪しげなものとして敬遠されがちなパパ活ですが、しっかりと目的意識を持ち、いくつかの点に注意すれば、自分自身の夢の実現に非常に役に立ってくれるものなのです。

パパ活をする目的をはっきりさせておこう

liveyourdream

パパ活に対して、若い女性が裕福な男性と会ってブランド品をもらったり、豪華な食事に連れて行ってもらったり、というイメージを持っている方も多いでしょう。

確かに間違ってはいないのですが、なんとなく楽に豪華な生活ができそう、というだけでパパ活を行うことはあまりお勧めできません。

何のためにするのか、またパパ活でなくてはいけないのか、という点を最初にしっかりとさせておき、何より自分の夢を叶えるために必要だということを認識しておく必要があります。

パパ活は一種のビジネスですから、楽しいことだけしようとするとなかなか上手くいかないものです。しっかりと自分自身を磨き上げ、相手になるパパに対して満足してもらわなければ、継続してパパ活を行うことができません。

何らかの夢を達成する手段だと割り切っていれば、パパとの関係をスムーズにするための努力も惜しまずにできる上、どこで辞めるかというラインもはっきりしてくるからです。
パパ活は、普通に働くよりも大きな収入を得られる可能性があります。

それだけに、特に重要なのは辞め時であり、目的をはっきりせずにずるずると続けてしまうというのは危険を伴うのです。人によってはお金ではなく、ある業界に入るという夢のために人脈を作ることが目的になるケースもあるでしょう。

その場合、業界と全く関係のないパパと会っても、あまり意味がないわけです。パパ活をできる期間というのはそれほど長くありませんので、時間を無駄にしないよう最初から目標を設定しておくことが重要になります。

パパ活でいくら必要か?稼ぐお金の目標金額はいくら

plan

人脈づくりや経験を得るということもありますが、基本的にはパパ活の目的はお金を得ることです。
しかし、一時的に高収入が得られるとしても、一生続けられる稼ぎ方でないということは覚えておく必要があります。

夢や目標のためにあくまで一時的に行うものであり、引き際を見極めることが大切です。そうは言っても、どこで止めればいいかというのは非常に見極めが難しいでしょう。

そこで役に立つのが、目標金額となります。
自分の夢を叶えるために具体的にいくら必要なのか、ということを最初にある程度設定しておき、その金額に達した時点で辞めるというのが最も賢いやり方でしょう。

例えば自分自身のお店が欲しいという場合には、予めテナント代や機材など必要経費を調べておけば、いくら貯めなくてはならないかが分かります。
また、お金だけではなく夢の達成のために必要な努力も見えて来るものです。

例えば芸能界に入りたいということであれば、レッスン代などを貯めたり人脈を作るだけではなく、演技や歌の勉強も並行して行う必要があります。
スケジュールを調整し、パパ活との兼ね合いを考えることも大切になってくるでしょう。

このように、パパ活は自分の目標を実現するための手段ですので、パパ活自体が目的になってしまわないよう、「いくら貯めたら辞める」と言った設定をしておくことが重要です。

そうすれば毎月どのくらい稼げばいいかということも見えてきますし、そのために何人もパパとどのような付き合い方をしていくかといったペースもわかるため、これからパパ活を考えている方は是非最初に目標金額を決めておきましょう。

パパ活の辞め時はいつなのか?自分で決めておこう

先述したように、パパ活はうまくやれば普通の仕事の何倍も稼げてしまうものです。
そのため、その収入の良さに甘えてずっと続けてしまう方もいるのですが、あまりそれはお勧めできません。

パパ活というのは年齢的にいつまでもできるわけではありませんし、男女の間柄ですから、やはりトラブルもつきものです。あまりに長く特定のパパと付き合いを続けてしまうと、しがらみもできてしまいますし、相手が態度を変えて執着してきたりといったリスクもないわけではありません。

瞬間的な月収は高いとしても、中年以降になってからその収入が維持できるわけではないので、パパ活を辞めた後も自分自身で稼げるようスキルを身につけたり、ビジネスについて勉強しておくなどの準備が必要になります。

最も危険なのは、ずるずると続けてしまい高収入に慣れてしまうと、生活レベルを落としにくいという点でしょう。
パパの方も人間ですから、事情が変わればお付き合いがなくなったりもしますし、パパ活自体が個人事業主のようなものですので、収入は不安定です。

大きく稼げている時があったとしても、その後の収入が安定せず生活レベルを落とせないまま浪費を続ければ、結局手元には何も残りません。
そういったことにならないよう、自分の夢の達成の手段と割り切ることが重要です。

最初に設定した目標金額に到達したら辞めるという決断を行い、ダラダラつ続けない、それがパパ活における最大の注意点だと言えるでしょう。

まとめ

manwoman

怪しげなものだとされることも多いパパ活ですが、普段出会えない人と知り合えたり、全く知らない業界の話が聞けたり、自分自身の知見を広げるためにも非常に役立つ活動です。

自分自身の夢のためにお金が必要だという時には、効率的に大きな額を稼ぎ出せる可能性もあるため、若い女性にとって魅力的な選択肢の一つとなります。

ただし、もちろん簡単に大金が稼げるというわけではありませんので、注意が必要です。一緒にいる間相手に気持ちよく過ごしてもらうための努力も求められますし、スケジュールの管理や、どういった付き合い方をするかというリスクマネジメントまで自分自身で行わなければなりません。

何よりもいつパパ活をやめるかということも、事前に決めておくことが重要になってきます。
インターネットの発達で、個人でも情報発信したり誰かとつながることが容易になってきていますので、マッチングアプリやサイトなどを有効活用して、パパ活を有利に進めるということがお勧めです。

高収入が得られる分、ついついずるずると続けてしまいがちですが、収入が不安定な側面もありますし、リスクもないわけではないため、パパ活を始める際にはその辺りの計画をしっかりと立てておきましょう。

パパ活そのものがビジネスでもありますし、そこで知り合った人脈や、得た経験はその後の人生できっと役に立ってくれるはずです。

夢があるけれどもお金が足りない、という方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。