コラム

インスタでもパパ活はできる?その実態や注意点とは

インスタ映えする写真が話題を集めているインスタ、SNSとして友人との付き合いや新しい出会いにもつなげることができますよね。そんなインスタで、パパ活をしている女性もいるとのこと。本当に、インスタでパパ活ができるんでしょうか?その実態や注意点についてご紹介します。

インスタでパパ活を始める女性が急増中?!

インスタといえば、おしゃれなカフェの写真や素敵な風景をおしゃれに加工して投稿することができる、とても便利なアプリです。スマホにインストールして、日々活用している人も多いでしょう。日常のさりげない一枚を投稿して友人と共有したり、インスタを通して新しい出会いにつながるケースもあります。そんな中増えているのが、インスタでのパパ活です。その実態は、どのような内容なのでしょうか?

パパ活とハッシュタグ検索を行なうとたくさんヒットする

#パパ活で検索した結果#パパ活で検索した結果

パパ活は、マッチングアプリやパパ活専用サイトなどを通じて見つけるのが一般的です。しかし最近急増しているインスタ内でのパパ活、ハッシュタグ検索を行なうとたくさんヒットします。

メッセージ欄に自己紹介を記載したり、お小遣いをくれる素敵なパパを探している、一緒に食事を楽しめる人からの連絡待っています・・・など、女性はさまざまな工夫をしてインスタに投稿しているのです。

これを見て関心を持った男性が、コメントしたり、DMを送って個人的にやり取りをしたりといった流れに進んでいきます。パパ活について調べてみると、本当にたくさんの女性が活動しています。女性のみなさんは、プロフィール欄にしっかり必要事項を記入して、個人でパパ活をしているのです。

インスタは利用者が多い分、パパが見つかる可能性も高いのが現実

インスタのユーザー数は、今では2,000万人を超えるほどです。無料で簡単に登録できるため、男女ともに利用している人は多いでしょう。一般的なマッチングアプリなどでは、女性側が無料、男性側には高い料金が発生してきます。一方、インスタは無料で登録できるため、男性にとってもメリットが大きいといえるわけです。

希望やプロフィールを細かく書いておくと相手にも伝わりますし、男女ともに気軽にパパ活ができるという点が特徴となっています。利用者が多い分、パパと出会える確率も高まるでしょう。効率よく手軽にパパを見つけたいと考えている女性の多くが、インスタでのパパ活を実施しています。

インスタでのパパ活、注意点とは?

インスタでのパパ活は、無料かつ手軽に利用できるという点がありますが、いくつかの注意点もあります。注意点を理解しておくことで、危険な犯罪やトラブルを回避できるため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタはパパ活専用アプリではない

インスタは、パパ活専用アプリではありません。パパ活目的で活動する女性が増えているものの、本来の利用目的とは異なります。その点を、しっかり理解しておくことが大切です。

パパ活専用アプリではないため、以下のようなことを男性側が言ってきたとしても、確信が持てません。

 

・しかるべき職に就いていて、収入もしっかりとある(きちんとお金持ちである)

・メッセージ上のやり取りでは素敵な男性で、優しそう

・食事やお茶のみの付き合いでよいと言ってくれている

・お小遣いに関して、会う度3万円を保証すると言ってくれる

・身体の関係は絶対になしで、食事や旅行を楽しみたいと言っている

 

どれも女性にとっては美味しい話ですが、一度も会ったことのない状態で文面を鵜呑みにするのは危険です。すべてを信じて会いに行ったらトラブルに巻き込まれた、身体の関係を要求されたなどといったケースも起きています。メッセージ上のやり取りに関しては、すべてを信じるのではなく、しっかり見極める力が求められるのです。

実際にどんな人が来るかわからない

パパ活専用アプリではないため、どんなやり取りが行なわれているかを監視してくれる人がいません。多くのマッチングアプリでは、24時間体制でパトロールしてくれており、トラブルを未然に防ぐことができます。

インスタでのパパ活は、個人が自由に行なっているものなので、誰も保証ができません。メッセージでのやり取りから実際に会う流れになり、会ってみたら怖い人だった、ホテルに連れ込まれそうになったというケースも起きています。個人で行なうパパ活はマッチングアプリとは違って、常に危険が潜んでいるのです。

お小遣いをくれると言ったのにくれなかった、食事だけと言っていたのに話が違ったなどと、怖い思いをしている女性もたくさんいます。インスタでのパパ活を検討している人は、実際にどんな人が来るかわからないという点を理解して、パパ活を行なうか考えてみましょう。

実際にあったインスタでのパパ活トラブル

インスタでのパパ活、きちんとしたシステムがあるわけではなく、実際に会うまでどんな人かわかりません。その結果、会ってみたら全然違う人だった、身体目的だったなどといったケースが起きています。そんなインスタを通してのパパ活で実際にあったトラブルを、ここではいくつかご紹介しましょう。

自称経営者の男性と会ったらお金のない普通のサラリーマンだった

パパ活を始める女性は、医師や経営者など高収入の男性を狙っています。一度会うだけで数万円のお小遣いをくれる、豪華で美味しい食事に連れて行ってくれる、そんなパパを探し求めているでしょう。

インスタでもそんなパパと出会いたいと思い、気軽にパパ活を始めます。素敵なパパと出会いたいといった内容をインスタに記載しておくと、男性からのコンタクトもあります。

そして、実際に会ってみたら、本当はお金持ちなんかではなく普通のサラリーマンだったというケースがあるのです。お小遣いをくれるどころか、食事にも豪華さがなく、見た目も普通の人だったという結果です。

審査があり、男性側が高額の料金を支払っているマッチングアプリなどでは起こらない事例でしょう。インスタでは、どんな人が登録しているかわからず、誰からコンタクトがあるかもわかりません。お小遣い目的で始めたはずのパパ活が、普通の人としか出会えないという悪循環に陥ってしまうのです。インスタ上だけでは見極めが難しいため、やはりインスタでのパパ活は厳しいことがわかります。

身体の関係を求められ、怖い思いをした

インスタでパパ活をしている場合、どんな男性と出会うかわかりません。実際に会おうという流れになり会ってみたところ、聞いていた話と違ったという場合もあります。一つの例として、身体の関係はなしという約束だったのに、強引に迫られたというケースがあります。

会う場所がホテル街に近かったり、人気の少ないところである場合は、会うかどうかを慎重に考えましょう。大きな駅の改札前やショッピングモールで待ち合わせといったことであれば、逃げる時間もありますし、身体の関係を求められる前にどんな男性なのか探ることも可能です。

助けを呼んでも誰も来てくれない、そんな場所で男性と二人きりで会うのはやめましょう。一度怖い思いをしたらトラウマになる可能性もあり、今後パパ活以外で男性と過ごす場合にも影響してきます。

インスタでのパパ活は危険!マッチングアプリなどを利用しよう

インスタでのパパ活は、やはり危険の方が多いです。無料で手軽に利用できるというメリットがある分、どんな男性が現れるかわかりません。快適かつ安全にパパ活を行なうなら、マッチングアプリなどを利用しましょう。