コラム

パパ活を安全に行うためLINE(ライン)交換に注意

パパ活を始める女性が増えているなか、パパとのやり取りに関する手段もさまざまな方法があります。定期的に連絡を取り合って会うような仲になってくると、ラインでのやり取りが便利と感じるでしょう。しかしこのライン、交換する際や利用する上での注意点もあります。ここでは、安全にパパ活を行うため、ラインに関する注意点をまとめていきます。

パパ活でのライン交換に潜むリスク

パパ活で知り合ったパパと直接LINEで連絡を取り合うのは、二人にとってはとても便利です。しかし実際には、ライン交換の中に潜むリスクについても知っておく必要があります。ここでは、ライン交換にどのようなリスクが潜んでいるのか、順にご紹介しましょう。

ラインには個人情報がたくさん入っている

ラインは気軽に無料インストールできる便利なアプリですが、その中には個人情報がたくさん入っています。プロフィールや背景に写真を設定することができ、名前も表示されます。

個人情報がたくさん詰まっているため、まだ会ったことのないパパとはラインの交換は控えましょう。名前などを教えていなくても、最近ではインターネット上で検索することも可能です。思いもよらぬところから、自分の情報が漏れてしまうことがあるのです。ラインの交換は親しい人のみにし、パパ活ではすぐに交換しないようにしましょう。身バレを防ぐためにも、ライン交換は控えておくと安心です。

迷惑メッセージがたくさん来ることがある

パパ活で毎日ハッピーに過ごしたいという女性が増え、さまざまなマッチングアプリや出会い系サイトなども登場するようになりました。素敵なパパを見つけて楽しく過ごすことは良いことですが、サイトを通じて知り合うパパの中には悪質な業者が隠れている可能性があります。

業者だと知らずに、サイトで知り合ったパパとラインの交換をしたところ、大量に迷惑メッセージが来たというケースもあるのです。家族や友人とも連絡を取り合うラインに大量に迷惑メールが届いたら、大事な要件を見落としてしまう可能性もありますし、スマートフォンごと買い換えなければならないという事態も生じます。サイトで知り合ったパパとすぐにライン交換をすると、迷惑メッセージのリスクが潜んでいるかもしれないということを理解しておきましょう。

パパ活アプリなどの運営側が状況を把握できない

多くの女性は、マッチングアプリなどを利用してパパを探しています。パパ活アプリと呼ばれ、登録をする人も増えているでしょう。サイトを通じてのやり取りが面倒でライン交換をしようという流れもしばしばありますが、交換する際は細心の注意が必要です。

マッチングアプリなどでは運営側が常にパトロールし、危険なことが起きていないか調べてくれています。一方、個人的にラインを交換してやり取りをはじめると、運営側は状況の把握ができなくなってしまいます。よって、トラブルが起きても、運営側が責任を取ることはできません。ライン交換をした瞬間から、運営側の見回りはなくなると思っても良いでしょう。

より安心して長くパパ活を続けるのなら、ライン交換は急いではいけません。パパと何回か会いながら、本当に信頼できる人だとわかったら交換に踏み切っても良いでしょう。

浮気がバレてしまう恐れもある

手軽にできるライン交換、パパ活でラインを利用することで浮気がバレてしまう恐れもあるので気をつけましょう。パパがすでに結婚している場合は妻に、付き合っている人がいるなら恋人に、パパ活をしていることがバレてしまいます。

浮気が発覚した場合、パパだけでなく、女性側も責任を負う必要が出てくるため注意しましょう。損害賠償を支払う流れになるというケースも頻繁に起きています。このようなトラブルを避けるためにも、簡単にライン交換をするのはやめておきましょう。

ラインを交換するタイミングとは?

パパ活でラインを利用する場合、さまざまなリスクが潜んでいることがわかります。パパ活を初めて間もない人は、交換するタイミングを理解し、トラブルに巻き込まれないようにしてくださいね。以下2点のポイントを押さえた上で、本当に信頼できると思えるパパと交換をするようにしましょう。

会う直前

パパ活でのライン交換、会う直前にしておくと良いでしょう。いよいよ会うという日の前まで来ると、それなりにメッセージのやり取りもしているはずです。どんな人なのか、メッセージ上から徐々にわかってくる部分もあるでしょう。

その段階で信頼できると思ったら、ライン交換に進んでも良いでしょう。会う直前でのライン上のやり取りとしては、何時にどこで待ち合わせかといった内容が無難です。「明日楽しみにしています!」などといった文面で締めくくると、会う直前のラインは無事に完了するでしょう。

会う直前にライン交換をしたいと思えるようにするためには、相手がどんなパパなのか、サイトを通じてのメッセージでしっかり確認しておくことが大切です。いきなりラインを交換しようなどと言ってくるパパは少々不安を覚えるため、断りましょう。

会ってから交換する

会う直前であってもラインの交換は不安という人は、実際に会ってから交換という流れでも良いでしょう。会ってみてどんな人かわかった、これからもパパとして付き合ってくれるかどうかといった点をチェックできます。

自分の条件にぴったり当てはまり、親切で信頼できるパパとわかったら、ライン交換へ進みましょう。

ライン交換の際に気をつけたいこと

パパ活で出会ったパパとライン交換を行なう際、以下の点に注意しましょう。

スマホは2台持ちが安心

パパ活を始める際、スマホは2台持っておくと安心です。パパとライン交換をすることになったとき、写真や個人情報がたくさん掲載されているアカウントを教えるのは危険です。

そこで、2台目のスマホを用意し、パパ活用スマホとして活用しましょう。名前や写真などをパパ活用(名前は本名がバレないようにする、写真はペットや風景などにしておく)にしておくと安心です。

実際に、急にラインの名前や画像が変わって周りから怪しまれたという人もいます。そのような不安をなくすためにも、スマホは2台持ちが良いでしょう。最近は格安スマホと呼ばれるものも登場し、月々4,000円程度で利用できる端末もたくさんあります。周りにバレないよう、本気でパパ活したいなら、スマホは2台持ちがおすすめです。

年齢認証せずにラインIDを交換する方法もチェック

ラインでは、未成年による事件やトラブルを防ぐため、年齢認証という機能があります。一方、年齢認証ができていないと、IDで検索することが不可能になってしまいます。一部のマッチングアプリでは「ラインID検索」という機能もあるため、利用できなくなるのです。本来必要である年齢認証ですが、パパ活を行なうためにラインを利用したい場合、以下の方法なら、年齢認証なしに交換することが可能です。

・パソコン版のラインをインストールする

ラインといえばスマホで利用するのが一般的ですが、パソコン版をインストールしておくと年齢認証していないアカウントでログインすることが可能です。スマホ版と同じように友達検索などができ、ID検索もできてしまいます。ラインを使いたいけれど不安、年齢認証が困るというときは、パソコン版をインストールしてみましょう。

 

・QRコードをURLリンクにする

QRコードをURLリンクにするという方法でも、ラインIDの交換が可能です。ラインの友達追加のページにある「招待」というところをタップし、SMSかメールかを選択します。QRコードが表示される中で、URLが記載されているのも発見できるでしょう。

このURLを相手に送り、相手がURLをタップしてくれると友達追加ができます。パパの中にはQRコードについてよく知らないという人もいるため、この方法で進めていくとライン交換がスムーズにできますよ。

パパ活用2アカ目はフェイスブック登録がおすすめ

パパとライン交換を行なう際、本アカウントとは別のアカウントを使うことをおすすめします。スマホ2台持ちからラインの2アカ目を登録することができ、より安全にパパ活を行なうため、2アカ目はフェイスブック登録にしておきましょう。

通常電話番号で登録することの多いラインですが、電話番号を2つ持っているという人は少ないです。そこで、2アカ目でラインを登録するときには、「フェイスブックで登録」を選びましょう。

フェイスブックでの登録はあっという間に完了するため、とても便利です。一方、年齢認証という壁にぶつかるため、そんなときは上記に紹介した方法で乗り越えましょう。身バレを防ぎ、安心してパパ活を行なうため、ライン交換の仕方やタイミングを意識してみてください。

パパ活でラインを快適に使うため、こんな機能にも注目!

パパ活を始める上で便利なライン、安全かつ安心して続けるため、以下の機能にも注目してみましょう。身バレのリスクも減り、より快適にパパ活を続けることができますよ。

通知機能を設定しておこう

ラインには、通知機能があります。誰からどんな内容で来ているか、ラインが届いた瞬間に表示されるため、パパ活しているのがバレたくない場合は通知機能の設定が必須です。

ラインの設定画面に入り、通知機能のところを見ていくとポップアップをオフといった項目が見つかります。これをしておくことで、家族や恋人などにバレることなくパパ活を続けられます。

パパ活でラインを利用する前に、機能の詳細について調べておくと安心でしょう。

ブロックはあえてしないように

知らない人から通知が来た場合ブロックすることが多いですが、パパ活関係の男性からのメッセージをすべてブロックするのは危険です。いきなりすべてをブロックすることで、相手の男性がどのような動きをしているかわからなくなります。適度に状況を確認しつつ、様子を見るといった方法がおすすめです。

ブロックしてしまうことで状況がわからなくなってしまう恐れがあるため、注意しましょう。

タイムラインの公開範囲を決めておこう

ラインで利用できるタイムラインは、家族や友人の近況をチェックできる便利な機能です。タイムラインの初期設定では、友達すべてに公開となっています。タイムラインの中には、いる場所や学校名などが写真の中に写ってしまっている可能性があるため、新しく追加された友人にはタイムラインを公開しないという設定をしておきましょう。

思いがけないところから身バレしてしまうというケースもあります。パパ活でラインを利用する場合は、細かい点にも注意することが大切なのです。

こんな男性とはライン交換をやめよう

サイトを通じて知り合った男性とメッセージのやり取りを行なう中で、ライン交換をしようという流れになるケースが多いです。しかし、こんな男性には注意が必要です。ライン交換をしたあとに、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

1 メッセージのやり取りがとんちんかんで、話が合わない

2 いきなり身体の関係について持ちかけられた

3 上から目線で、見下してくる

4 短気、すぐ怒る

5 お金がないと言ってくる人

 

何だか話がかみ合わない、身体の関係を求められた、常に上から目線で短気といった男性とは、ライン交換はしない方が良いでしょう。パパ活を始める女性は、お小遣いをもらうために活動していることがほとんどです。そんな中「お金がない」と言われてしまうと、やり取りをする必要がなくなってしまいます。

上記の点をチェックしながら、ライン交換へ進むかどうか検討しましょう。サイト上のメッセージで、しっかり相手を見極めるということも大切ですね。

安全に楽しむためパパ活のライン交換には細心の注意を!

パパ活は、安全に楽しめるのが一番です。危険で、怖い思いをするようなことがあってはなりません。そこで、パパとライン交換に進む際も、相手がどんな人なのか見極めた上で判断しましょう。

ライン交換するということは、個人情報が相手にわかるという状態も示します。身バレしたくない場合やトラブルに巻き込まれないために、ラインの利用方法をしっかり確認しておきましょう。