コラム

パパ活の食事、お手当やお店の相場はいくらぐらい?

パパ活といえば、お金持ちのパパと食事や買い物を楽しむといったイメージがあるでしょう。実際にパパ活で食事をすることは多く、女性にとっては美味しい食事を楽しめるというメリットもあります。パパによって行くお店のジャンルが異なるものの、相場っていくらぐらいなのでしょうか?今回は、パパ活の食事について相場を調べてみました。

パパ活は活動内容によってお手当の相場が変わる!

パパ活は、活動内容によってお手当の相場が異なります。お茶をする、食事を楽しむ、買い物やデートを楽しむ、旅行に出かけるなど、状況に応じてお手当が変わるのが現状です。その点を踏まえた上で、食事のみの場合のお手当について詳しく見てみましょう。合わせて、他の活動内容についても、少しご紹介しておきますね。

食事のみのお手当はどれぐらい?

パパと食事のみを楽しむ場合、お手当は5,000円~40,000円が相場となっています。金額に幅があるのは、女性の容姿や会話の内容、居心地の良さなどから変動しやすいです。食事をご馳走してくれて5,000円だけでもありがたい話ですが、人によっては40,000円ほどゲットしている場合もあるのです。なかでも多いのが、20,000円~30,000円程度となっています。

5,000円~40,000円という金額は不定期パパの場合になり、定期パパになるともう少し上がる可能性があります。定期パパの場合は、月に○度会うという約束で50,000円~もらえることもあるのです。

パパによってお手当の考え方が異なるため、最初にきちんと決めておくと安心です。

お茶のみ、買い物デートなど、食事以外のお手当もチェック!

食事のみの場合でも数万円が期待できるパパ活、他の活動だとどれぐらいのお手当がもらえるのでしょうか?いくつかのシーンに分けて、相場をご紹介しましょう。

 

・お茶のみ・・・時間ができたので少しお茶したいといった1時間ほどの時間であれば、5,000円~10,000円程度が相場と言えるでしょう。10,000円もらえたらラッキーといった活動内容です。

 

・買い物や映画などのデート・・・どれだけの時間デートするかにもよりますが、平均を見ると10,000円~50,000円が多くなっています。もちろん、買い物代や映画代はパパが支払ってくれるため、デートを楽しむだけでお手当をもらえるのは嬉しいですね。女性にとって、メリットづくしです。

 

・旅行・・・定期パパができると、遠出することもあります。その一つが旅行であり、パパと過ごす時間がかなり長くなるでしょう。1泊2日や2泊3日など、旅行の期間にもよりますが、10万円~15万円ほどが相場となっています。美味しいものを食べて素敵なホテルや旅館に泊まり、その上お手当をたっぷりもらえるのは魅力的です。ただし、身体の関係なしという前提の場合は、パパとお泊りすることになるため注意が必要です。事前にきちんと取り決めをしておくと安心ですね。

 

・身体の関係あり・・・パパ活は、基本的に身体の関係なしに楽しむというのが前提ですが、身体の関係も含めて活動している人がいます。その場合の相場は、3~10万円ほどのお手当が一般的です。身体の関係をOKすると、回数を求められたり、自身の体調に左右される場合もあるため、できれば身体の関係なしでパパ活を行なう方がおすすめです。

 

パパ活の食事、お店の相場はこちら

パパ活は、素敵なパパと食事を楽しむだけで、お手当をゲットできます。さらに、普段行けないようなお店に連れていってくれることも多く、女性にとってはメリットがたくさんあるんです。ここでは、どんなお店に連れていってもらえるのか、ジャンルや食事代金の相場について調べてみましょう。

パパとの食事、どんなところに行くの?

パパとの食事では、多くの場合、高級なレストランや和食のお店に行くことが多いです。女性にとっては、特別な機会に行くといったジャンルのお店でしょう。割烹や高級寿司、フレンチなど、大人な雰囲気のお店に連れて行ってもらえます。

コースで提供されるお店が多く、コース代金も10,000円程度~と、お金持ちパパならではの食事ですね。非日常感を味わえるような、素敵なお店で食事をしたいという女性にも、食事のみのパパ活はおすすめです。

その他、グルメなパパであれば、おしゃれで穴場のお店を知っている可能性が高いです。「美味しいものが大好き」「素敵なパパと食事を楽しみたい」とつけ加えておくと、パパもお店選びを張り切ってくれるでしょう。

食事のみでパパからたくさんのお手当をゲットするには

食事のみの快適なパパ活がいいと望む一方で、もう少しお手当が欲しいな・・・といった願望を持っている女性も多いです。そこで、以下のポイントを押さえて、食事のみでもたくさんのお手当をゲットしましょう。

楽しい時間になるよう工夫する

食事のみのパパ活でパパからお手当をたくさんもらうためには、食事の時間が楽しいと思ってもらえるよう、工夫しましょう。運ばれてくる食事をきれいに食べ感想を述べるだけでなく、パパの趣味について尋ねてみるなど、会話を楽しむのがポイントです。

あっという間に時間が過ぎた、とても楽しい時間だったと思ってもらえると、次にまた会おうという流れになります。パパを喜ばせるための会話術があればそれにこしたことはないですが、純粋にパパとの時間を楽しむだけでも十分でしょう。自分自身が楽しい、落ち着くといった気持ちになると、パパも同じように思ってくれるはずです。

パパのことを褒める

パパ活での食事は、1、2時間同じ空間で過ごすことになります。少しでも楽しいと思ってもらえるよう、会話を盛り上げていきたいです。そこで、パパの趣味や仕事について聞いた上で、褒めてみましょう。

スポーツが得意、料理を作るのが好きなど、パパによって趣味が異なる中で、寄り添うことが大切です。どんなスポーツをしているのか詳しく尋ねたり、今までの結果を教えてもらったり、パパを褒めつつ会話を続けましょう。

褒められて嫌な気分になるパパはいません。少し大げさなくらい褒めて、パパの趣味などについてしっかりチェックしておくと良いでしょう。次会うときの話題も、しっかり用意できます。

身だしなみにはいつも気を遣おう

パパ活の顔合わせをはじめ、パパと会うときにはいつも身だしなみに気をつけましょう。魅力的な女性であれば、パパはずっと一緒にいたいと思ってくれますし、お手当アップも期待できます。以下の点に気をつけながらパパと会うようにすると、好感度がアップし、パパ活を順調に進められるでしょう。

 

・服装は清楚系がおすすめ

パパと会うときの服装に迷ってしまうことも多いですが、おすすめは清楚系です。パパ受けするには、やはりスカートスタイルが良いでしょう。気軽に着れてきれいに見えるのは、ワンピースです。女性らしい淡い色合いのものを選んだり、さりげなくレースやモチーフがついているなどすっきりとしたデザインのものもおすすめです。

パンツスタイルを選ぶときは、アンクル丈できれいめ、トップスに上品な雰囲気のブラウスなどを持ってくると良いでしょう。ワンピースがマンネリしてきた、ちょっと雰囲気を変えたいといったときに、パンツスタイルはぴったりです。使い回ししやすい服を用意し、いつパパと会っても好印象を与えられるようにしましょう。

 

・足元はスニーカーよりもパンプス

服装を清楚系に統一する場合、足元はスニーカーよりもパンプスの方がおすすめです。あまりヒールが高いとパパを越してしまう可能性があるため、低めのヒールを選ぶと良いでしょう。色は、黒やベージュ、ピンク色など、どんな服装にも合わせられるものが使いやすいです。普段から履くこともできるため、何足か用意しておくと良いでしょう。

パパ活での食事における注意点とは?

パパ活で食事を楽しんでお手当をゲットする場合、以下の注意点にも気をつけながら行ないましょう。

食事に夢中にならず、パパの話に耳を傾けよう

パパ活でパパが連れて行ってくれるお店の中には、普段行けない高級店も含まれます。ここで気をつけたいのが、食事に夢中になることです。食事を美味しく食べることは大切ですが、パパの話に耳を傾けず、食事に集中するのはよくありません。

心の中で食事に舌鼓を打ちながら、実際にはパパの話をしっかり聞いてあげましょう。パパの話を聞きながら、合間に食事が美味しくて素敵という点も伝えておくと、パパは喜んでくれます。

テーブルマナーには気を付けよう

パパと食事をする際、テーブルマナーを求められるお店に行くケースもあります。パパの中には、おしゃれな高級フレンチやイタリアンのお店を知っている人も多いです。

そこで、女性がしっかり身につけておきたいのが、テーブルマナーです。テーブルマナーが完璧であれば、育ちがよく、礼儀正しいという印象を与えることができます。パパにとっては、一緒にいて恥ずかしくない相手、しっかり常識がある相手という認識されるでしょう。

パパ活の食事のみでお手当を狙う場合は、テーブルマナーも完璧にしておきたいですね。

パパ活で、食事を楽しみながらお手当をゲットしよう!

パパ活と呼ばれる活動の中には、さまざまなものが含まれます。お茶や食事から、デート、旅行など多岐に渡る中で、日々効率よくパパ活をしたいと考える女性が多いです。そこで、人気なのが、パパとの食事です。美味しい食事をしながら、お手当をもらえるのなら一石二鳥でしょう。

食事のみでお手当をもらう場合の相場を確認し、パパに素敵な時間だったと思ってもらえるよう工夫を行なうことも大切です。会話や食事の仕方、服装などにも気をつけながら、パパとの食事を楽しんでくださいね。