体験談

パパ活お小遣いおねだり交渉テクニック|パパ活体験談

パパと会うまでのメッセージのやりとりでの注意点や上手く行きやすい交渉方法をご紹介したいと思います!

でもまずは大体みんながどのくらいもらっているのか知っておきましょう!

お手当の相場

顔合わせ(1時間ほどのお茶など)…5千円〜1万円

お食事のみ…1〜2万円

肉体関係…3〜5万円

これが大体の相場のようです。

わたしも肉体関係はわかりませんが

大体こんな感じでした。

ただ目安なだけなので一回の食事で10万もらう人もいます。

決して自分を安売りせず、パパにたくさんお手当を渡したいと思わせるような女性になりましょう!

会うまでのメッセージのやりとり

メッセージのやりとりで大切なことは普通のコミュニケーションと同じです。

会う前にちゃんとした人かを見極めたいのは男性も女性も同じ。

友達と会話するように振ってくれた話題に対して単語で返したりしていませんか?

いきなり金額を提示して自分を商品化していませんか?

パパが探しているのはあくまで一般的な可愛らしい横に並んで歩きたいと思える子。

それをメッセージの段階で伝えるのが大切です。

 

・名前を呼ぶ…会った時にはあだ名を決めたりすると一気に仲良くなれたりします。

 ・敬意を払う…相手は経営者、自分よりかなり年上で社会経験豊富な大人です。

メッセージの段階ではきちんとした言葉遣い、文書で周りの子と差をつけましょう。

・初心を大切に。…これから始める人も既にやってる人も初心者になりきる。

お金を持っているパパたちはキャバ嬢やら業界人やら綺麗で

話し上手、盛り上げ上手な子を山ほど見てきてます。

そんな子には勝てないのは百も承知。

でもその子たちとは違う、一般人っていうところを売りにします。

あと、パパ活慣れしてる感があったり、他のパパ臭出るとすぐ興味なくなります。

(例えば、高いブランド物のバック持ってたりゴルフが趣味♡とか。

一般人感ないし援助してあげようと思われにくいです。)

 ・パパを褒める…写真やプロフィールを登録してくれているので

見てますよ!っていうアピールと、褒めてかわいいなぁと思ってもらうこと。

何でもかんでも褒めるとテキトーでしょ、ってなるので適度に、語彙力を増やしつつ

ここぞって時は全力で!(オーバーリアクションする!)

・なるべくお手当の交渉はしない…相手の質問の仕方などにもよりますが「お手当はいただけますか?」くらいにして、「いいよ」と言っていただければ金額などは伝えないほうがいいと思います。

お金お金してると一気に冷めるってよくパパたちから聞いてたので。

ちゃんと相手の気持ちを考えながら行動すれば結果はついてきますよ♪

待ち合わせの時の注意

やっと会える、とパパも時間を割いたり

お休みの日にわざわざ会いに来てくれています。

見た目で第一印象は5割決まるとよく言われているので

男性受けのいい服装、清潔感など身だしなみを整えて出かけましょう。

遅刻厳禁。

待ち合わせの時間の10分前くらいには着くようにしましょう。

 ↓

マメに連絡。

ドタキャンといった、バックレや約束の確認にもなります。

出かける前、着く時間、着いた時の3回くらいはメッセージを送るようにしていました。

 ↓

待っている時も気を抜かない。

身だしなみを整えスマホは会うパパとの

連絡以外は極力触らず、きょろきょろして待つ。

 ↓

服などの特徴を聞いて先に見つけ、

見つけたら笑顔で話しかける。

 

デート中、慣れてきたら言葉遣いを少し崩すことにより

仲良くなりやすい、甘えやすい関係になれます。

※いきなりタメ口過ぎるのは逆効果です。

親しき仲にも礼儀あり。

タイミングや会話の流れ、相手の雰囲気を読んで使い分けてください。

これをちゃんとして気に入ってもらえれば、

顔合わせではお手当なしと言っていたパパから、交通費5千円プラス1万円分の株主優待券を頂くことができたこともありました。

初めは低めに金額を言う方がほとんどなので

少しづつアピールしたり

なぜお金が必要なのかに対して

プラスの共感を持ってもらい、

応援したいと思わせることが大切です!

そして、電車に乗った後や帰宅後きちんと

お礼のメッセージを送ること。

彼氏とデートをして送ってもらったり

プレゼントをもらったら帰ってからも、ありがとうってお礼をしますよね?

パパにも同じです。

もらって当たり前と思わず感謝の気持ちを忘れずに接しましょう!

身に付けるものなら次のデートで使っていると尚更効果的です!

何度も会っている人には高くないプレゼントや

手書きのお手紙なんかも有効的です♡

中〜上級者向き!?交渉テクニック

パパと何度か会っていくうちに

お金を使うのをためらっていると感じたら

無理にお金をもらおうとせず、

プレゼントを買ってもらうのもありですよ!

そうすることで抵抗なくお金を使ってくれる人も多いです!

彼氏に5千円のプレゼントをあげるのは全然いいけど現金1万円はどうなんだろう?と思いません?そんな感じで現金は渡しづらいパパもいるのです。

✴︎買わされたのではなく買ってあげたと思わせる✴︎

例えば本命の高級ブランドバッグがあるとしたら、

パパとのデートでブランドを指定せずキーケースやポーチなどの小物を買おうとしていると伝えると

そのくらい買ってあげると言ってくれるので

そこでどんなブランドを持ってる女の子が好き?と質問する。

そうすればブランドものを持っている男性なら行きつけのお店に連れて行ってくれたりそのV.I.Pルームに入れるかも知れません!

こうすれば男性もそんな場所に連れて行ってあげたという優越感を得られます。

またそんなところに連れて行ったら

キーケースだけ買って帰るわけにはいかず

バックも、と結果的に本命のブランドバッグをゲットできる可能性が生まれると言うわけです♪

いきなりハイブランドに持っていくのは難易度がかなり高いですが、

私服で着れそうなお店にランクを落として好みの服を選んでもらうのもありですね♪

(いらなくなったらメルカリで出品〜笑)

わたしは旅行前に買い物に行き、

10万以上するカメラやバックパックやら

スニーカーやら防寒着などを

何人かのパパに揃えてもらいました笑

美容はあなたのために奮発してる

メイクやファッション、マツエク、美容院、エステ、脱毛など何かと自分磨きにお金がかかるPJ(パパ活女子)。

そんな自分磨きにかかる負担をパパに減らしてもらうこともできます!

例えば…

マツエク、ネイル代を出してもらう

デート中にマツエクをしていることに気づいて

「○○ちゃんマツエクしてる?」とか

「爪いつも綺麗だね」と言われた場合。

「○○くん(さん)に可愛いと思って欲しくて

いつデートに誘われてもいいように毎月通ってるんだ〜」

なんて言えば、パパは自分のためにお金をかけてくれていると分かり、キュンとしてしまうはずです。

エステ代を出してもらう

仕事で疲れた〜と愚痴をこぼすパパを

励ましつつオススメのエステに誘って

一緒に(別の部屋で)エステを受けたり。

脱毛代を出してもらう

デートやお食事だけのPJ(パパ活女子)は使いにくいですが

肉体関係がある場合は脱毛をしたら肌の手触りが全然違うんだよね〜

でもお金がかかるから…

といえば永久脱毛でかかる分も負担してもらえるかもしれません!

全てはあなたのため!とうまく伝えることができれば

普段のお手当に加え美容代も負担してくれたり

デートの時間内に綺麗になれちゃうというわけなんです!

現金にこだわらずパパも気持ちよくお金を使ってくれて

結果的に生活が潤ったり目標に近づくと

win-win(ウィンウィン)な関係になれますね!

皆さんのパパ活が楽しく、有益なものになりますように♡